FC2ブログ

終戦のエンペラー

みたのは先週のことです。アメリカ資本の映画(いわゆる洋画)と思っていたのでアメリカにもこんな視点で映画を作る人がいるんだと感心していました。出だしがアメリカ兵ばかりで日本語字幕だったから洋画と思ったのか日本語のセリフが英語の字幕だったからか日本人役の女優さんが、欧米人の好むようなタイプの方だったからかとにかくそうおもったんです。東条英機役で登場したのが火野正平さんです。心の旅で杉江さんの手紙を読ん...