FC2ブログ

検視官ケイスカーペッタシリーズ

まだネットが一日の多くを占めていなかったころ、私はパトリシア・コーンウェルという女流作家の検視官ケイ・スカーペッタシリーズが大好きでした。作を重ねるごとに、主人公ケイも姪のルーシーも成長していって下品なヤンキーのマリーノも少しずつ上品になっていって新刊のページをめくるのが楽しみでした。毎年12月に一作発表されて毎年楽しみに買っていたのがいつの間にか買うのを忘れてしまっていてスカーペッタというずばり直...

うつ病九段

うつは心の風邪じゃない、脳の病気です。風邪をひくように「うつ病」に罹ってしまった人の著書。去年の6月にうつに罹り、春先まで休場した人の本。著者は九段の棋士。今年の第4期叡王戦予選九段戦は善戦発進中です。先崎学九段が勝ち進む 叡王戦予選九段戦知人で長年うつに苦しんでいる人がいます。彼の言葉によると、ある日「うつ」が始まったのだと。徐々にじゃない、罹った日付が言えるのだと。配置異動やらマイホーム購入に自...

近ごろの建築知識

タダの犬好きも、犬のために自宅をリノベーションしようと考えている人も必見。リノベーションする気のない犬のことを知らないひとでもOK。建築知識が「いぬのきもち」に近寄りました。こんな特集もありましたオレンジページみたい。読んだら改修したくなるから、目の毒かも。...

旅の絵本9

旅の絵本9が発売されました。私のライフワークと言ってもいい作品です。(描いてないけど)高校生のときに最寄りの本屋で「初代・旅の絵本」をみつけてとりこになりました。あれが売れてませんように と念じながらしょっちゅう本屋に通い、何度もページをめくり名残おしいけど書棚に入れて帰りました。高校生の分際で、背中の固い絵本を買うのは不相応だと思いました大学生になったら絶対にこれを買うねんと決めたんです。大学生...

方言でたのしむイソップ物語

新刊だけど掘り出し物な本に出合いました。ハードカバーの本を手に入れると必ず、紙のカバーをめくって装丁を確かめます。たいていはガッカリするんです紙のカバーと同じデザインだったり、紙のカバーの背景色と同じ色の一色だったり。それがね、安野イソップはびっくり仰天いいでしょう(^'^)ジャケット買い決定です安野さんは昔からイソップ物語が大好きだったんです。エッセイで度々つづっておられました。だから気合が入ってい...