行った - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

五箇荘、鯉、花筏

子供の日なので鯉を見に行こうと思い立ち佐川美術館のついでに足をのばして五箇荘(ごかしょう)へ行きました。うそです。本当は、花筏の木が欲しかったから。以前、8年前ですけどGWごろに近江八幡の隣町、五箇荘にでかけたとき花筏の苗木を売っていたからきっと今年も並んでいるだろうと思ってでかけました。その時に買って帰ったものの冬の葉が落ちてしまったのを家族に枯れ木と思って捨てられてしまったのです。植木鉢からひっ...

続きを読む

水戸の千波湖

千波湖はすばらしい。好文亭から眺める千波湖もすばらしいけどそばまで寄って湖のほとりにたつとさらに素晴らしさがわかります.泉町から千波湖まで夕方に走っていきました。50号線を南に走ればパッと行けると思ったのですが、湖沿いを流れる疎水に阻まれて池のほとりにでれそうで出られない。日が暮れそうであせりました。  湖を一周走るとちょうど3000m。周回路は陸上競技のトラックと同じ素材で舗装されていてクッションがよ...

続きを読む

水戸七不思議

水戸市内を徒歩で結構移動しました。見かけた町並みの感想は市の中心部の大通りでも住宅エリアがあること住宅は前の道から結構引っ込んで建てられていること表通り歩道に面した部分は更地になっていてクラッシャーが敷いてあるだけで庭木もなく近畿だったらもう一軒、建ててるよなというスペースが目立ちましたカーポートのないのは積雪対策かなと考えました高い塀でがっつり囲ってあるわけでもなく、生け垣もなく旅人(私のこと)...

続きを読む

弘道館のトイレ

 弘道館で興奮するものをみつけました。トイレです自称トイレ研究家なんです。こどもの雑誌で殿様のトイレをみたとき畳と黒漆の和便器にノックアウトされました。日本はすごいぞ。弘道館のは漆塗りでこそなかったですが畳の床に和便器、畳の床に小便器。コーフンしました。変な人に見えなかったでしょうか。幸いだれもいませんでした。観光客ゼロ。便器のふたを外してみたい衝動を我慢しました。水回りを集めた施設。排水も工夫し...

続きを読む

水戸弘道館

弘道館は藩校。武家の子息が学ぶところでした。ここは玄関です。尊皇攘夷の尊攘で、藩医さんが書いた字です、他に「至善堂」という場所がありました。ちょっとときめく。毎日誇りまみれになるやろな開館日に吹き降りの雨があったらどうするんだろなど考えながら広い畳の廊下を歩きました。日本の伝統の建築スタイルを守った建物です真夏の真昼、エアコンなんか入っていませんが水戸の気候もあるのでしょうが、涼しかったです。伝統...

続きを読む

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

WELCOME