ソウル - わくわくドキドキくまのあな

記事一覧

宣陵(そるるん)

写真のお墓は李氏朝鮮9代王、世宗の墓。世宗と三回目の王妃のお墓が宣陵です。二人いっしょということはなくそれぞれの塚に埋葬されています。その子中宗(チャングムが仕えた王様)の墓も同じ三陵公園の中にあります墓の手前の石の台は、墓から出てきた魂がここで休憩なさるように設置してあると教えてもらいました供物をささげるためのものではないんですってこの宣陵が読みにくい。宗=ちょんと読むので宗廟(ちょんみょん)の...

続きを読む

宗廟(ちょんみょん)

宗廟正殿。私の広角レンズをもってしても全部は写しきれませんでした秀吉が朝鮮出兵のおりに宗廟を壊したけれど、すぐに再建されました日本では秀吉の朝鮮出兵は失敗だったと習いますが、韓国では秀吉は有名です悪い意味で語り継がれるほどの影響力があったようです宗廟は漢江の北側、昌慶宮の南向かいにあります李氏朝鮮の代々の19人の王と王妃の位牌を祀ってあるところです19人は王全員ではありません正殿中央の棟の柱と柱の間は...

続きを読む

階級社会

昌徳宮で尚宮(さんぐん)さまは正五品側室の一番下っぱは淑媛(すごん)様で従四品。一番頂点は嬪(びん)様で正一品。最前列ははるかかなたでみえません。宗廟(ちょんみょ)でふだん、宮殿にこのような道があったら中央の太い石畳の道は王様が通る道。右端のややさがった石畳が王子様の通る道。左端は臣下が通る道。でも代々国王の霊を祭る宋廟では中央はご先祖様が通るみち、王様も登ってはいけません。王様と王子様は両脇を通...

続きを読む

カモフラージュ

ソウル、南山韓屋村にてハングルは読めませんが、ここに防火道具が入ってるんかな子供の落書きかと思うやっつけ仕事です石積み土塀の色も合わせたくなります日本人は気になって仕方がないですいえ、防火用具入れなら目立ってこそのもの日本人なら別なところに目立つ赤いのを設置するでしょうこのテントも同じところで。ものすごく丁寧に屋根瓦を描いてありますがしょせん仮設テントにここまで愛着がわくのがお国柄。これだけのこと...

続きを読む

水没した華虹門ステージ

韓国水原 華虹門 華城で唯一、水が流れている門です。 門の下を滝のようにながれる濁流。その下にはなにかささっています。と思ったら魚のオブジェ。「まあ、ステキ!かわいい!」とは思わない。その先には何かが設営されています。近々、イベントがあるのでステージと客席が設営されたけど降雨で水量が増えて水没したとのことでした韓国も今年の夏はハンパない雨量に被害がでました日本人には、特に近年の日本人には理解しがた...

続きを読む

プロフィール

あいうえだぁ(奈良在住)

Author:あいうえだぁ(奈良在住)
経験値アップが人生の大きな柱。珍しいものがあると聞けば飛んでいきたくなり、普通の人は見過ごすようなものが気になるチャレンジャー女子です。

Calendar

 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -

WELCOME